サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(11月) Android/75.35% iOS/24.21% Other/0.44% (Netmarketshare調べ)


過去ログ | ログ検索 | プロフ | ホーム

2010/12/12(Sun)
HTC Desire獲得
結局、Nexus Sの購入はスルーすることにした。主宰人的にはAndroidの本命はたぶん来年に登場するであろうデュアルコアの次世代Android搭載の端末になると思われ。おそらくApple様も来年春にはiOS5を発表して夏からiPhone5の出荷を開始するでしょうから時期的に両者のガチンコ対決となりそうだ。因みにWP7は来年前半に数回のアプデが行われるという話なので夏ごろには今の糞さが少しは解消されるかな? うまくいけば来年後半に日本のどこかのキャリアからWP7搭載機が出ることもアリエルか? いずれにしろ、どのスマホ陣営にとっても来年は夏以降が激戦となりそな予感。(`・ω・´)シャキーン 主宰人の計画ではNexus Sをゲットしたあとに現在使用しているHTC Mozart(WP7)を放出するつもりだったんすけど、今後もしばらくはMozartをダラダラと使い続けることになった。(´〜`) ま、でもメインはiPhone4なのでMozartは単なる主宰人の遊び道具に過ぎないですがね。(^ω^) ところで、Nexus Sの代わりと言っちゃなんですが、今日からアジトにHTC Desire(シムフリ版)が仲間入りした。わらしべ長者?でのび太くんから勝ち取った(奪い取った?)戦利品としてアジトにやってきた。(^д^;) Desireは主宰人が過去に使っていたNexus Oneの姉妹機なので新鮮味はないものの、度重なる闇取引によりアジトに蓄えられた軍資金は以前より増えてるのでビジネス的には成功と言えるかな?(^д^;) なにわともあれ、今日から主宰人は3匹のスマホを引き連れて暮らしていくことになった。(;゚Д゚)
アップロードファイル 9,253 byte



2010/12/11(Sat)
Honeycombの行方
先日GoogleがAndroid2.3となるGingerbreadを発表したばっかですが、早くもGoogleは次世代Androidと思われるHoneycomb(Android3.0?)を搭載したタブレットのデモを披露している。巷の噂では来年の春ごろにはHoneycombを搭載したタブレット端末が市場に登場するのではないかと言われている。日本でもドコモが来年前半にLG製のHoneycom搭載タブレット「Optimus Pad L-06C」を出すという説もあるようだ。Apple様は来年春には新型iPadを投入してくるでしょうから、それに対抗してHoneycomタブレットが出てくるもの不思議ではない。でも、そーだとすれば、GingerbreadとHoneycombの関係はどうなるのか? 以前からHoneycombはタブレット専用として開発されているという情報もありましたが、これからはAndroid端末はスマホとタブレットは分離していくのか、それともGingerbreadはHoneycombがリリースされるまでの単なるつなぎ役で短命に終わるのか?(・c_・`) Googleは他にもChromeOSを来年半ばに出荷すると発表してるので、GoogleのモバイルOS戦略が落ち着くまでにはもうしばらく時間がかかりそうですな。(´-ω-`) Androidの課題はメーカーごとに異なるAndoid端末に搭載されたAndroidバージョンの分断化をどーやって克服するかでしょな。iOSのように限られた機種を1年周期でメジャーアップデートさせればよいのとは訳が違いますからねぇ。ま、その問題に関してはWP7も同じですが、WP7はMSがかなり厳密な統制を行っているのでAndroidよりはマシかな? 新機種が発売されてからせめて2年間ぐらいはOSアップグレードが適用できるようなガイドラインは作ってもらいたいな。最新OS搭載機種を買っても半年足らずで旧型機種とされちまうのはゴメンだぜ。(^д^;)
アップロードファイル 14,067 byte



2010/12/10(Fri)
Windows7で似非マルチタッチするの巻
今年の夏にMSが「Arc Touch Mouse」を発表しましたけど、未だに発売されたという話は聞きませんな。つーか、当初、Arc Touch Mouseはアップル様の「Magic Mouse」に対抗して発売されるとか言われてましたけど、結局マルチタッチは非サポートのようですねぇ。(>д<) せっかくWindows7がマルチタッチ操作可能だというのになんつーこった。Orz 巷ではWindows7のマルチタッチに対応したタッチパネルディスプレイが販売されてますが、デスクトップPCのディスプレイをタッチで操作するのは腕が疲れるというかマウスの方が全然楽だ罠。(^д^;) タッチパネルはタブレットのような端末には向いているものの、デスクトップPCやノーパソはタッチマウスやパッドの方が便利だと思われ。主宰人もWindows7のマルチタッチ機能は興味あれど、そのためにタッチパネルディスプレイを買うのもバカバカしいので今までマルチタッチ機能は使用したことはなかった。しかしながら某サイトで汎用のUSBマウスを2個使って似非マルチタッチを実現させる技があることを知ったので主宰人も試してみた。少しメンドクサイですが手順に従えば2つのマウスポインタが使えるようになる。画像や地図のピンチズームも可能。尚、この方法でスマホのエミュ(SDK)がマルチタッチ操作可能かどうか試してみたところ、WP7のエミュでは可能でしたがAndroidのエミュはダメでした。ま、なにわともあれ、iPhoneの登場以降、ピンチズーム操作などに代表されるマルチタッチ機能は一度覚えると後戻りできなくなると感じるぐらい主宰人にとっては必要不可欠要素となってもうたので、早くWindowsにもマルチタッチに対応したマウスが登場してもらいたいもんだす。因みに、Elecomが複数の指のジェスチャー機能が使えるタッチパッド(TK-TCT005BK)を販売してますけどアレって使いもんになるのかしら???(^д^;)




2010/12/08(Wed)
ChromeOSは2011年半ば?
昨日はGingerbreadとNexus Sが発表されましたが、チョットビミョ〜な発表だったので盛り上がりに欠けましたが、今日もまたGoogleがChromeOSについて新たな発表を行ったようです。それによりますと、ChromeOSは基本的にノーパソを対象としてるようでして、来年半ばごろにSamsungとAcerがChromeOS搭載機を発売予定してるらしい。一方、開発者向けには「Cr-48」という12インチモデルが配布されるらしい。一般的にChromeOSはROM上に書かれてあり書き換えは不可能のようですが、開発者向けは書き換え可能?な模様。個人的にPCへインストールできないのかしら? ま、そのうち脱獄技が出てくるかもしんないけど。。。(^д^;) 因みにアプデ方法はChromeブラウサと同じく自動更新らしい。おもしろい点は、ChromeOS搭載のノーパソには3Gモデムが内臓されていて米国では100MB/月までは契約不要で無料で使用できるらしい。(・∀・) 超過した場合は提携キャリア(Verizon)の有料プランが利用できるとのこと。尚、米国外ではどーなるかは全く謎。ChromeOSのウリはなんつってもGoogleサービスと直結したシンプルでかつ高速起動できる点ですが、クラウドに依存する部分が多いのでまだ通信面で少し不安があることと、Windowsなどの既存OSに比べると使える機能やソフトや周辺機器の種類は大幅に制限されることになるのが難点ですね。(´-ω-`) ま、GoogleとしてもすぐにWindowsやMacに対抗できるとは思ってないだろうし、現状ではまだまだ暗中模索状態だけどとりあえずイッてみようという考えなのかもしれんね。主宰人としては将来的にChromeOSがタブレットやデスクトップにも進出するのかどうか、Androidとの関係はどうなるのか、などが気になる。
アップロードファイル 7,663 byte



2010/12/07(Tue)
Gingerbread&Nexus S発表
風の噂通り、本日GoogleがGingerbread(Android2.3)とNexus Sを発表しましたね。(・∀・) GingerbreadはすでにSDKが公開されてましてエミュが利用可能となってます。主宰人も早速チョコっと試してみましたが、今回のバージョンはやはりFroyoのマイナーチェンジと言うことですかね。UIが少し変わった以外は大きな変化はないように感じる。機能的にはFlashやJITに対応した前回のFroyoの方がインパクトがあったような希ガス。(´-ω-`) 主宰人がGingerbreadで一番注目してたのはNFCですが、これは端末側が対応してないと話になんないことと、仮にハードが対応してても実際に何に利用できるのかが今の段階ではイマイチ謎。日本の”おサイフ”のような機能がすぐに利用できるとは考え難いので、当面は宝の持ち腐れ機能となりかねない。(・c_・`) 尚、Gingerbreadと同時に発表されたサムスン製のNexus SにはNFCチップが搭載されている?ようですが、現在は読み取り機能のみ利用可能とのこと。主宰人としては汎用性や機種変更時のことを考えるとSIMやSDカードのように着脱可能なタイプにして欲しかったのだが。。。(´-ω-`) Nexus Sは大方の予想通りのスペックでしたが、CPUがシングルコアなCortex-A8/1GHz/Hummingbirdだったのが残念無念。ま、Nexus Sを一言で言えば、GingerbreadとNFC搭載のGalaxy Sみたいなもんでしょうね。アンロック版が$529ということなので、お買い得だとは思いますが、今後デュアルコアな高性能Gingerbread端末が出てくるだろうと考えると、慌てて飛びつくほどのもんでもないような。。。主宰人はNexus Sはスルーの方向かなぁ?(´〜`)
アップロードファイル 6,418 byte