2016/06/07(Tue)
Nextbit Robinがやって来たが・・・
先週、+StyleでオーダーしたNextbit Robinがなんと早くも遠路遥々と香港からアジトに到着した。注文してから出荷まで2週間程度のハズでしたが、この早さで届くとは、、、あんまし売れてないんだろなぁ。(^д^;) まだ使い始めたばっかですが、とりあえず、ブートローダーのアンロック、TWRPリカバリの導入、ルート化の3大儀式は済ませた。Robinの第1印象は質感がプラスチッキーですが、作りはそれほど粗末というわけではなさげ。5.2インチ画面は片手でガシガシ使うにはやっぱビミョーにデカいかな? Robinの最大のウリであるSmart Storageはまだインスコしてるアプリが少ないので価値がよくわからん。(^д^;) OS的には予想以上にカスタマイズされてるなと感じる部分もあるので、Nexusみたいなもんかと高を括っていると意外に戸惑うこともあるかもしれんね。主宰人はUSBドライバの導入で悶えた。てゆーか、PCとのUSB接続がどーもイマイチ不安定なのが気になる。いきなりデバイス認識しなくなったり、充電しなくなったり。。。 主宰人のPC環境のせいなのか、Robin本体の問題なのかは謎。(´-ω-`) 付属のUSB Type-Cのキシメンケーブルは糞すぎて主宰人は使う気にはなれん。ま、今後はスマホのUSBは徐々にType-Cが主流になっていくだろうから、もう1本ちゃんとしたケーブル買っといて損はないでしょうがね。Robinのベンチマーク性能やカメラ、通信機能等は一般のミドルハイエンドクラスのスマホと大差ないと思われ、可もなく不可もないという感じ。。。ドコモのプラスエリアには非対応とのことですが、GCFではLTE B19やFOMAプラスエリアの認証通過してるらしいですね。実際どーなのか確認できそうなチャンスがあったらチェケラウトしてみたいな。ところで、Robinのファームウェア(ビルド1290/Android6.0.1)でバッテリーの異常消費やサウンドが大音量になるなどの不具合が多数報告されている模様。ま、Tweak等を使えば音量や調整したり、CPUクロック数を下げて発熱を抑えることは可能でしょうけど、いちいちそんなことやらねばまともに使えないような端末では話にならん罠。(-_- ; ま、そこいらへんの不具合というかユーザーの不満・苦情がすんなりと解決できるかどうかがクラウドファンディング発のプロダクツに与えられた今後の課題と言えよう。ま、とりあえず、もう少しRobinを使ってみてヘッポコさが噴出するようだったら早期売却、もしくは返品(8日以内)も辞さない構えでいる。(^д^;) 
アップロードファイル 32,348 byte