2010/09/19(Sun)
ミクロな世界を探索
以前、ケータイカメラ向けの光学8倍望遠レンズ付き三脚セットを買いましたが、それを逆用して拡大ルーペとして使ってみたらコレが意外にも便利でして、細かい作業をするときに威力を発揮することに気づいた。それに刺激されて、こんだまた顕微鏡が欲しくなった主宰人でしたが、学校の理科室にあるような一般的な顕微鏡を買っても使い道は限られてしまうので、汎用性の高いUSB型のマイクロスコープを買ってみた。この種の製品はピンからキリまであるようですが、「秀マイクロン2」とかいう手ごろな価格で買えるのがあったのでそれにしてみた。カメラの画素数は1.3メガ、倍率は10〜230倍、レンズの周りにはLEDライト付き。映像キャプチャーソフトも付属してるので、画像や動画の撮影・編集・保存も可能となってます。場合によってはWebカメラとしても使えると思われ。もうiPhoneをWebカメラ代わりに使うようなことはしなくてもよさそうだ。(^ω^) 主宰人は主にマイクロスコープは精密機器等の解析、分解、修理、改造、および密造?とかするときのための目的で買ったわけですけど、使い方次第では、お肌・頭皮・毛根のチェック、さらにはニセ札作りなどにも応用できるかもしれん。(^д^;) でも、薄毛でお悩みの人とかは自分の毛根チェックして愕然とする場合もあんでしょうから注意しましょう。因みに、主宰人は毛根の方はなんとかまだだいじょぶみたいですが、あと10年もすればユキヒロ系となるか細野坂本系になるか判明するかしら?(^д^;)
アップロードファイル 7,337 byte