サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(9月) Android/72.40% iOS/26.26% Other/1.34% (Netmarketshare調べ)


記事一覧

VMWareでmacOS Mojaveを動かすの巻

0087.jpgサイトオカモトでは毎年恒例となっている「VMWareでmacOSを動かそうシリーズ」ですが、今年もやってみた。(^ω^) 因みに、最古の記録によりますと、主宰人は2009年ごろからVMWareを使ってOSX86を動かしてるようですが、あのころのOSX86は導入がメンドー&不安定でインスコに失敗すんときも多々ありましたが、Mavericksが登場してOSXが無償化されてからはMac App StoreでOSアップデートが可能になったので何の苦労もなくほぼワンクリでリリース当日に最新版のmacOSが利用できるようになった。但し、アジトのWindowsマシンはもう10年近くも使っているので最新のVMWare14は利用できず古いVMWare12を使っているため、そろそろ限界かなと思いきや、なんとかMojaveは使えた。(^o^) 今度マシンを買い替えるときは久しぶりにWinからMacに乗り換えようかなと考えてんですが、できればタイミング的に新型のMac miniなどが登場してからにしたいんだが、なかなか発売される気配がないな。(´-ω-`) ま、ぶっちゃけ主宰人はmacOSでXcodeが使いたいだけなのでMacを買っても普段はBootCampでWindowsを使うことになるのかもしれんが。。。(^д^;) 現在はVMWare上のmacOSでXcodeを使っているため動作がニブいのが玉に瑕ですが、アジトにMacが1台もないのに主宰人がiPhoneをいろいろと弄れるのもVMWareのお陰だ。ところで、巷では既にiPhoneXS/XS Maxが発売開始されていますが、以前と比べると発売直後のお祭り騒ぎはすっかり影を潜めた感じになりましたな。年々とiPhoneが高価格になり一般庶民が手を出しにくくなったことや、来月にXRが発売予定されているため、買い控えや様子見している人がいることも影響してるのかもしんないですね。主宰人はもはや10万超のiPhoneには食指が動かなくなってきたので数日前に何気に中古スマホの通販サイトを物色していたら未使用品のドコモiPhoneX/64GBが8万チョイで売られていた。現在の中古相場は8~9万みたいなので比較的安い方だと思われ。しかも脱獄可能なiOSバージョンだったので思わず買うてもうた。ぶっちゃけ7万ぐらいに値下がったら買おうかなと思ってたんすけど、新品未使用・脱獄可能に釣られてポチった。(^д^;) 昨年は年末に起きた「SEの悲劇」によって急遽iPhoneXを調達することになりましたが、その後SEが復活したため、約2か月間だけ使ってすぐにオクった。その10か月後に再び無印Xを買うなんて進歩のない無限ループに陥ってるような気もしますが、今回は前回よりもじっくりと使ってみてホンマに無印Xが世紀の駄作なのかどうかハッキリさせたいと思ふ。(´∀`)

...続きを読む
  • 2018/09/26

iPhoneは中古で・・・

0086.jpg昨年、iPhoneXが発表されたとき、その価格の高さに驚かされた。(@_@) スマホ業界では新製品投入のサイクルは短く、今や多くの人が数年でスマホを買い替えるという御時世なのに12~14万円もするスマホを庶民が挙って買うのか注目されましたが、結果は毎週集計されているスマホ販売ランキングでiPhone8に敗北。しかし、iPhoneXが高価格であることが功を奏し、Apple様の業績は過去最高益となった。巷では相変わらずXは高いという声をよく聞きますが、今年のiPhoneは安くなるどころか機種によっては16~17万円にもなる。比較的リーズナブルなXRも追加投入されましたけど、XRが廉価製品だという人は金銭感覚がマヒしてるのかもしれんね。(^д^;) さらにSEや6Sシリーズの現役引退によりApple様がiPhoneを高価格帯にシフトさせていることが伺える。ま、Apple様は昔から"パソコン界のポルシェ"とか言われてましたし、今後も高級ブランドイメージで行くんでしょうけど、一抹の不安としては端末の高額化によって利益は確保できるかもしんないですが、市場でのシェア(販売台数)が落ちる危険性ですね。高級自動車なら数が少ないほど希少価値が出るでしょうけど、スマホのようなデバイスは世界レベルの大衆に利用されないと実用的な価値は下がる。いくらブランドイメージを崩したくないとしても高嶺の花と化したiPhoneの販売は長期的に見ればあまり好ましいとは言えまい。(´-ω-`) 但し、安くてもiPhone5cのようなヘッポコスマホ?を発売すると失敗の原因にもなりますからねぇ。そこで注目されるのが中古iPhoneですね。iPhoneは中古でも高値で売れる傾向がある一方で、定価よりも安く入手できるため、売り手にも買い手にも利点が多い。いつも通話やメール、SNS、検索ぐらいにしか使わないのにメーカーやキャリアの悪徳商法?によって最新機種を買わされてる人々も少なくない?(^д^;) そーゆー人々の受け皿としても中古スマホは需要があると思われ。ま、他人が使ったものを使うのは生理的または宗教的?にアウトな人とか、赤ロム化や保証等の心配するのはイヤだと言う人は別ですが、コレでホントに中古か?と思うほどの良品も探せばあることは事実だ。さらに来年9月からは中古スマホのSIMロック解除が義務化されるらしいので中古スマホ市場が栄えそうな土壌は整ってきた。主宰人的には日本発売の決まったGoogle Pixel3が気になるとこですが、無印Xがもっと値下がりしたらポチろうかなと企んでいる。Apple様としてもAndroidスマホに逃げられるよりは中古iPhoneを使ってもらいたい?でしょうからねぇ。5sが現在もOSサポートされているのはその証かも?(^ω^)

...続きを読む
  • 2018/09/20

混迷極めるiPhone選び

0085.jpg今年の新型iPhoneは以前からのリーク情報通りの5.8/6.1/6.5インチの3モデルが発表され、それぞれXS/XR/XS Maxという名称になった。早くも予約が開始されてますが、XRだけは約1か月遅れだとか。どのモデルも昨年のiPhoneXを踏襲したベゼルレス&FaceID対応の機種となる一方でiPhoneX/6S/6S+/SEはラインナップ落ちした。(T_T) 一部の噂ではiPhone7をベースとした新モデルが登場するという説もありましたが、結局、今年は"One More Thing"は何もなかったみたい。iPhone7/8シリーズのようなホームボタンを搭載する後継機が登場しなかったということはApple様が二足の草鞋は履きたくないという態度を明確に表したものと言えるかもしれん。XSはデザイン的にはiPhoneXと大きな変化はないものの、"S"シリーズの特徴でもある前機種のブラッシュアップがメインとなっており、細かい点で多くの改良が施されている模様。XSとXS Maxの違いは基本的に画面サイズだけ?っぽい。XRはXSの廉価版という位置付けで、スペック面ではディスプレイ、カメラ、通信速度、防水機能、3D Touch非対応などで差別化が図られていますが、バッテリー性能はXSを上回るらしく、コスパはよい機種のように感じる。とは言え、シムフリ版は最安64GBモデルでも税込9マン超するので、冷静に考えると完全に高額ハイエンドスマホと言えますね。つーか、そもそもXSやMaxが高杉んだよな。(・c_・`) 現在、iPhoneSEを使用する主宰人にとっては大型化した高額iPhoneばっか増える傾向はあまり歓迎はしていない。ま、今すぐSEに代わるiPhoneが必要だという訳ではないですが、将来的にどのiPhoneを使えばよいのか暗中模索している。(´-ω-`) 今後4インチ台のiPhoneの存続が極めて絶望的になった今、iPhone7/8に進むべきなのか? それとも5.8インチ画面にしてはコンパクトだけど金食い虫のiPhoneXSにするのか? はたまたサイズは少し大きめだが最もコスパの良さげなXRにすべきか。。。主宰人的にはXRがせめてXSレベルのサイズなら最有力候補になんだけど、横75ミリはビミョーだなぁ。(´~`) あとは中古市場で値下がった無印Xを狙うのもアリかも。主宰人的には無印Xでもスペック的には十分すぎるので価格次第だな。そう言いながら、ココロの中では今でもベセルレスなSEサイズのiPhoneが来年は出るという妄想が。。。(^д^;) ところで、こないだ小耳にハサんだネタですけど、なんかGoogle Pixel3の国内投入をドコモやSBが検討中とかみたいですが、実現すれば日本では久しぶりのGoggleスマホとなるので、思わぬ伏兵となる可能性もある?(・∀・)

...続きを読む
  • 2018/09/15

折りたたみ式スマホは流行るのか?

0084.jpg以前からSamsungが折りたたみ式ディスプレイを搭載したスマホを開発していると噂されてきましたが、早ければ年内にもそのスマホと思わしき「Galaxy X(仮称)」がいよいよ発表されると言われている。ガラケー時代の折りたたみ式携帯電話と大きく異なる点はディスプレイ自体が折り曲がるということですが、一体どのような形や大きさで、どんぐらい曲がるのか、などについては今まで謎が多かったですが、先日、中国のディスプレイサプライヤーであるBOEが実際に動作する折りたたみ式ディスプレイ搭載スマホの動画を公開してましたけど、映像を見る限りでは、6インチクラスの一般的なスマホのディスプレイが中央部分から真っ2つに折り曲がり、ガラケーみたいに使えるようだ。(゚∀゚) この折りたたみ式ディスプレイはGalaxy Xに搭載されるものではないと思いますけど、少なくともこのレベルのディスプレイは既に実現可能のようだ。懸念される点としてはディスプレイの耐久性や信頼性だろな。一説にはGalaxy Xの価格は20万円とも囁かれているので、すぐにブッ壊れるようじゃあ話にならんですからね。(^д^;) 因みに、Galaxy Xはディスプレイを折りたたんだ状態では約3.5インチのスマホとして使用でき、ディスプレイを開いた状態では約7インチのタブレットとして利用できるという。でも、そのサイズってぶっちゃけどーなんだろか? 3.5インチじゃスマホとしてはちょっと小さいし、7インチのタブレットで使うには両手必修だろうしぃ。(´-ω-`) 近年のスマホのベゼルレス化に伴い、最近は6インチを超えるスマホも増えてきましたが、快適に使えるスマホサイズの限界は徐々に近づきつつある。過去の例から言うと、スマホの横幅が80ミリを超えると途端に売れなくなる。Nexus6とか・・・(^д^;) 今やスマホの本体サイズ=画面サイズになったため、本体サイズを大型化することなく大画面化するには折りたたみ式ディスプレイの搭載が避けて通れなくなったと言える。タブレットなら画面は大きいほど便利かもしんないですが、スマホだと携帯性も重視されるのでデカけりゃいいってもんでもなかろう。そう考えると、折りたたみ式ディスプレイはスマホよりタブレットユーザーに重宝されるかもね。スマホでは折りたたみ式ディスプレイは画面の大型化のためというよりも、折りたたむことによってコンパクトに持ち歩けることや、ディスプレイを保護できるなどの方が価値があるかもしれんね。ま、いずれにしても、折りたたみ式ディスプレイはスマホ史においては革新的テクノロジーと言えるでしょうから、まずわGalaxy Xが正式にお披露目される日を生暖かく見守りましょう。(^ω^)

...続きを読む
  • 2018/09/09

格安MVNOは必要悪?

0083.jpgここんところ政府や総務省によるケータイキャリアいじめ?が続いている。先月は菅官房長官が携帯料金は4割値下げの余地があると発言して注目された。日本の携帯料金は海外の主要国と比べて2倍近く高いらしいですが、政府としてはキャリアがすんなりと4割値下げの要望を受け入れるとは思っていないかもしれんね。ま、でも、そんだけ現在の日本の携帯料金が高いんだということを国民にアピールしてキャリア勢に圧力を掛けたいんだろな。さらに4年縛りにもメスが入り、各キャリアはプランの見直しを余儀なくされた。4年縛りが横行するとユーザーのキャリアの乗り換えが難しくなり競争の妨げになるからヤメロってことなんでしょうけど、逆に4年縛りだからこそ料金を安くできるという見方もできる罠。日本ではインセによってユーザーが端末を安く購入できる分、通信料金は割高になるという面がありますが、ぶっちゃけユーザーにとってはトータルな出費が重要なわけで、仮に契約に縛りがなくても毎年コロコロとキャリアを乗り換えてたら新規手数料や解約料や、その他諸々の出費(端末の買い替えなど)もあるだろうから、なんだかんだで出費増になることもアリエル。(´-ω-`) 近年はスマホの買い替えサイクルは長期化してるようだし、乗り換えの手間も考えると4年間ぐらいは同じキャリアを使い続ける人は多いと思われ。なのに4年縛りが禁止となれば、キャリアだけでなくユーザーでも迷惑と感じる場合はあるだろな。(・c_・`) 政府が携帯料金の値下げを急がせる背景には高額な携帯料金によって家計が圧迫されて消費が低迷することを恐れているのかもね。携帯料金が値下げされれば、その分だけ余裕ができて景気も上向きになる? ま、でも、前述したように毎月の料金を値下げしたからといって年単位の総出費額が減るかは怪しい。もしも携帯料金の4割引きが今すぐ実現したら、ほとんどの格安MVNOは消滅するという予測もある。ケータイ界の競争を盛んにするハズのMVNOがキャリアの値下げによって消えてしまっては本末転倒とも言えよう。値下げよりもまずMVNOに対する速度制限の撤廃や中古スマホのアンロックの義務化などを行うことによって格安MVNOがキャリアとの競争に耐え得る市場環境を整える必要があると思ふ。キャリアには「数の力」という武器がありますし、MVNOに不利な条件を提示したり、MVNOでは実現不可能なサービスを展開すればいくらでもMVNOを潰すチャンスはあんでしょうけど、それやったらまた総務省に怒られるでしょうから、MVNOは必要悪として持ちつ持たれつで共存していくのかもしれんね。(^д^;)

...続きを読む
  • 2018/09/06