サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(1月) Android/70.67% iOS/28.13% Other/1.30% (Netmarketshare調べ)


記事表示

サイトオカモト21年目に突入

0106.jpg謹んで新年のお喜びを申し上げます。今年もサイトオカモトは相変わらずダラダラチンタラとスマホ道を歩みたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。m(__)m 主宰人の今年のスマホ界の注目事項としては、いよいよ商用サービスがスタートする5G通信の動向、楽天モバイルの新規参入による市場への影響、販売不振が危ぶまれているiPhoneが巻き返せるかどうか、中華スマホ勢の躍進がどこまで続くか、などですかね。ま、5Gに関しては日本でも今年からサービス開始するとは言っても主に試験的なプレサービスだと思われますが、3Gや4G時代に比べると5Gはエリア展開などの普及速度は早いと言われてますから、まだまだ先の話だと思ってると流行に乗り遅れるかもね。(^д^;) 巷の噂では今年の新型iPhoneは5Gには非対応とか言われてますけど、もし対応しなかったら2020年後半までお預けとなるでしょうから、他社メーカーに後れをとることになるかもしれんね。(;゚Д゚) iPhoneXの発売以降、端末価格が急激に高価格化し、もはや最新iPhoneモデルは最低でも10万円近い価格帯となった。iPhone自体がクソ化したからという訳ではなく、高くて買えなくなった、または高杉て買う気が失せたという理由でスルーした人もけっこーいたのではなかろうか。安いiPhoneを買いたければ古いモデルを選べと言わんばかりのラインナップで手頃な価格の選択肢がなくなった。(x_x) 特にiPhoneSEのディスコンには失望したというアイポナーは自称コンパクトスマホ愛好家の主宰人だけではなかろう。高級路線もいいですけど、市場でのシェア確保という意味では低価格なローエンドモデルも必要かと思われ。主宰人は今でも"iPhoneSE2"の発売を強く待ち望んでおります。この先、iPhoneがコケると、世界のスマホ市場は中華・韓流スマホに支配されたのと同然になっちまうので、Apple様にはなんとか頑張ってもらいたいもんだす。さてさて、今年もどんな1年になりますでしょうか、お楽しみぃ~。(^ω^)

  • 2019/01/01