サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(5月) Android/70.79% iOS/28.70% Other/0.51% (Netmarketshare調べ)


記事表示

いよいよiOS脱獄界が転換期に?

0124.jpg先日の赤ロム事件によって主宰人の古びたiPhoneXが未開封新品に替わるという嬉しい誤算?がありましたが、世の中にはある日突然と利用制限されるスマホがホンマに存在するんだなってことを身をもって体験できたのでよい社会勉強となった。(^ω^) 新しくやってきたiPhoneXのiOSバージョンが今では珍しい12.0.0だったのでとりあえず脱獄して使ってますけど、脱獄界では先日Saurik様がCydia関連の更新・開発作業の停止を発表したことで大きな転換期を迎えたようだ。(;゚Д゚) 現状では「unc0ver」が唯一のiOS12脱獄ツールですが、Saurik様の脱落によってSubstrateの更新が必修と言われていたA12搭載機への対応が困難となり、今後の展開が闇中に。。。(´-ω-`) 主宰人的にはSaurik様がCydia関連の資産を他者に譲るとか売却とかして引き継ぎすればいーんじゃねかと思うんですが、やっぱSaurik様的には「Cydiaはオレ様のもんだ」って感じなのかしら? 脱獄界ってけっこードロドロしてんのかもね。(^д^;) ま、主宰人的には以前だったら脱獄なしのiPhone生活はありえなかったですが、今では脱獄界の行く末がどうなるか楽しませてもらってます。(^ω^) さて、話は変わりますが、昨日から「Palm Phone」が国内でも正式に販売開始された模様。元々は米Verizonの番号共有サービスを利用したコンパニオン端末でしたけど、単体契約のスマホとしても利用可能だったんすね。サイズ的には3.3インチ画面なのでUnihertzなどの2.5インチスマホより余裕があり、Palmブランドでデザインも悪くない。但し、価格が44800円でUnihertz Jelly Proの4倍近くすることとバッテリーが貧弱と言われたJelly Proですら950mAhあるのに800mAhポッキリではかなりキビシーと思われ。対応周波数も少なくVoLTEは使えない?らしいのでauユーザーにとっては致命的だろな。(x_x) ま、今年はミニスマホ勢が大画面化されてきて3インチ台が主流になってきてるのでPalm Phoneも注目されてますが、昨年から最近まで丸1年間ミニスマホを使っていた主宰人から言わしてもらうと、Palm Phoneのようなミニスマホをメイン機として実用的に使いたいという考えは捨てた方がよさげ。最初は満足して使ってても、そのうちアレが使えないコレもダメ、小さ過ぎて使い辛い、電池がもたねえ、なんて言う状況にしばしば直面し限界を痛感するようになる。(^д^;) ま、通話主体のサブ機、またはガジェットオタク向けのオモチャ、コレクター向け端末としてならアリだろけど。主宰人はミニスマホはもう卒業し、コンパクトサイズの次世代iPhoneSEが登場するのをいつまでも待つわ。(^ω^)

  • 2019/04/25