サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(9月) Android/72.40% iOS/26.26% Other/1.34% (Netmarketshare調べ)


記事表示

SE復活の日

0048.jpgここんところ、病でダウン気味の主宰人でしたが、まずわ中断していたiPhoneSEの修復作業を再開。各ボタン・スイッチの交換用パーツの準備は完了してたのでイザ出陣。過去に起きた悲劇の最大の原因は下調べが不十分であったことを反省し、今回は交換方法や手順をウェブサイト等で確認するだけでなく、注意点や端末の構造を十分に理解してから作業に取り掛かった。SEの各種ボタンの配線は内部部品のほとんどを取り外さないと交換できないのでかなり長期戦となった。但し、それほど特殊な工具が必要なわけでもないし、細かい作業ではあるものの、めちゃんこハイレベルなテクは要求されないので、慎重に行えば必ず道は開けるであろうと信じて作業を続ける。各パーツを破損させないことを最優先しながら約4時間の格闘の末、全作業が終了した。動作確認してみたところ無事に交換成功したようだ。(^o^) ま、でも、いつもホッとしたあとに落とし穴が待ってることが多いのでまだ安心はできませんがね。。。(^д^;) 数日使って問題なければ、早速iPhoneSEをメインに戻し、iPhoneXは放出となるだろう。過去にiPhone6シリーズが登場したとき、1度でも大きな画面に慣れてしまうと2度と4インチiPhoneに戻ることはないだろうと思ってましたけど、昨年偶然にもSEを使い始めて以降、SEの小悪魔的な魅力によって、やっぱiPhoneは4インチだなぁ~、と思い知らされた主宰人である。Xはスペックや性能は申し分ないし、ハード的にも特に不満があるわけぢゃないんすけど、主宰人は手が小さいせいか、どーも大きいiPhoneだとiOSが手に馴染まないんだよねぇ。(´-ω-`) ベゼルレスのXは画面の大きさの割に本体サイズはコンパクトなのはいーんですが、例えばコントロールセンターとかは片手では使い辛い。ま、AssitiveTouchや簡易アクセス機能を使えば表示させるのは片手でも容易ですが、コントロールセンター自体が何故か画面のやや上側に表示されるので指が届きにくい。(x_x) iPhone6や7では経験しなかったことである。些細なことなんだけど、Xを使っていてストレスを感じる点は意外と多い。以前ならiOSを脱獄してUIを自由に変更するなんてことも出来ましたけど、最近は脱獄自体が難しくなりましたからねえ。今後のOS更新で不満点が改良されてけばいーんだが。。。あと、価格がせめて7~8万円ならXは良いスマホだとは思うんですがね。ま、主宰人は大画面や性能よりも片手で手軽に使えるSEがベストに感じていますけど、理想のスマホはユーザー毎にそれぞれ異なるでしょうから、自分がどんな用途にスマホを使うのかを把握することが肝心でしょね。(^ω^)

  • 2018/02/17