サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(8月) Android/72.79% iOS/25.96% Other/1.25% (Netmarketshare調べ)


記事表示

フルMVNOはホンマに期待できるのか?

0051.jpgこないだ、ドコモとauがMMSを導入するというニュースがありましたけど、実際にはSBも含めた大手3キャリアはGSMAやGoogle陣営が推しているRCSを導入する方向で話が進んでいるようだ。ぶっちゃけ、MMSはもう時代遅れ?だし、新たに導入するなら将来性のあるサービスを選ぶのは当然でしょうね。(^ω^) 近年のメッセージングサービスはLINEなどのSNSに完全に主導権を握られてしまっているのでキャリア勢としては危機感はあんだろな。てゆーか、大衆が利用するサービスはキャリア間でも相互利用でき、かつクロスプラットフォームで使えることが重要であることはキャリア勢も十分承知であろう。例えばもしも日本でおサイフケータイがFelicaに統一されなかったら、国内のモバイル決済サービスは成り立たなかったと思われ。世界的に見ればFelicaの知名度は低いですが、国内ではモバイルSuicaなどの技術面を考慮すると海外で普及しているNFC TypeA/Bではなく、Felicaで統一したことは正解だったと思ふ。ただ、早い時期にFelicaを海外に売り込むことができなかったことは大いに悔やまれる。(´-ω-`) どんなに優れた機能やサービスでもそれを使える人が限られてしまうと普及させるのは難しい。そーゆー意味ではApple様のiMessageやFacetimeのような独自で閉鎖的なサービスは主宰人的には大変残念無念であると同時に今後が心配だ。(・c_・`) 送信相手を気にせずにiMessageを使えるようになる日が来ることを謹んでお祈り申し上げます。そーいえば数日前に小耳に挟んだネタですが、auとSBがテザリングサービスを有料化するとかなんか。今まで長い間、各キャリアのテザリングサービスは期間未定の無料オプションでしたが、それを有料オプションにするという。注目されるのはドコモの動向ですね 技術や規格やサービスに関してはキャリア同士が歩調を合わせることはよいことだと思いますけど、料金面で歩調を合わせるのはあんまし好ましいことではなかと。(´-ω-`) ま、でも、よく考えてみると、近年の主宰人はスマホの進化のおかげ?でノーパソやタブレットを持ち歩いて使うことは滅多になくなったし、アジトでは光回線&WiFi環境完備なのでテザリングを使うシーンはほとんどなくなったのでテザリング有料化の影響は少ないと思われ。因みに、MVNOでは一部の例外を除きテザリングは利用可能ですが、なんだかんだ言ってキャリアの仕様に左右されやすいので不安は尽きない。冒頭のRCSについてもMVNOでは利用できるのかどうか、などの謎は多い。やっぱ安心できるMVNOを望むのであればキャリアとの柵から解放されるフルMVNOに期待するしかないのか?

  • 2018/03/05