サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(8月) Android/72.79% iOS/25.96% Other/1.25% (Netmarketshare調べ)


記事表示

iPhoneSE2は何処へ?

0053.jpg暦は早くも3月中旬となりましたけど、以前から今年の3~4月頃にiPhoneSE2(俗称)が登場すると噂されてたものの、最近はその話題もプッツリ途絶えた感じじじ。(´-ω-`) 一部の噂ではWWDC2018で発表されるとも言われてますが、今年は何故かWWDCの日程がまだ発表されていないようだ。現在iPhoneSE使いの主宰人にとっては気になるとこではありますが、今のSEで特に不自由や不満はないし、あと1年ぐらいは十分に使えるレベルだと思ってるので、ぶっちゃけSE2の発売時期やスペック云々よりも、とにかく4インチiPhoneが死滅しないようにSEの継続販売または後継機の発売は是非とも行って欲しいのココロ。巷ではSEは画面が小さすぎて使い辛いという意見が多いですが、先日から主宰人は2.5インチスマホのSOYES7Sを使用していたら、なんと4インチ画面がデカすぎると感じる副作用が現れ始めた。(^д^;) 主宰人のSOYES7Sは数日前にファームウェアを無意味に焼き直したら真性中華スマホに変身しちゃいまして怪しげなジャングルの中を彷徨うハメになったわけですが、とりあえずPlayストアはgappsをsystemに丸ごとコピーする原始的な手口で使えるようになった。ま、念のため予備アカウントでログインしてますがね。日本語化はMore Locale2を使っただけではシステムレベルのメニュー等は日本語化ができない。ま、英語表示にすれば特に問題ないんすけど、よく考えてみるとAndroidOSの日本語化なんて過去にやった記憶がない?ので危険を顧みずにやってみた。(^д^;) 基本的にはframework-res.apkとSettings.apkに必要な日本語リソースを追加すればよいだけのことなのでXposedとかを使えば意外と簡単?なのかもしんないが、一般的には手動でapk展開、リソース追加、再構築する必要がある。日本語リソースは自力で作成すんのは大変でしょうから、AOSPから拝借するのがよかと。ま、自力で作れば関西弁バージョンとかも可能なんやろけど。。。(´∀`) 一連の日本語化プロセスに必要なファイルやツールはココとかでまとめて入手できる。当然ですが、どんな機種でも成功するとは限らないですが、SOYES7では何度かエラー(ほとんどが文字エンコード関連)に遭遇しましたけど、テキトーにソースコードを修正したらイケたっぽい。(^o^) てか、このような作業はiPhoneではもちろん、今ではほとんどの海外製Androidスマホでも不要なことなので、現代人には理解し難いアホアホしい行為と思われるでしょうが、WMスマホ時代の苦しみを知る輩にとって何故か懐かしい香りがするかも?(^д^;)

  • 2018/03/11