サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(5月) Android/69.87% iOS/28.82% Other/1.31% (Netmarketshare調べ)


記事表示

SOYES7SからJelly Proへ

0058.jpg2月末から2.5インチの極小スマホ「SOYES7S」を使用していた主宰人ですが、今週から同じく2.5インチクラスのミニスマホである「Jelly Pro」に替えてみた。(^ω^) ぶっちゃけ、SOYES7Sの方がJelly Proよりも本体サイズは小さく、デザインも"なんちゃってiPhone風"で主宰人的には気に入っとったんすけど、やっぱバッテリーが虚弱でしかも着脱不可なことや周波数バンドが3G(2.1GHz)のみしか対応してないなどの不満点は多い。サイズとデザイン以外は何の取り柄もないヘッポコスマホなので当初はオモチャとして入手してみたわけですが、小さい割にはソコソコ使えるとわかってからは段々と欲が湧いてきてオモチャの枠を超えてもう少し実用的に使いたいなと。。。ならばスペック的にSOYES7Sよりも格上で、しかも中華クラウドファンディング系のスマホにしては珍しく日本の緊急地震速報や技適もクリアしてるJelly Proの方がよさげかなと。ま、もちろんメインスマホとして使うのはキビシーかもしんないですが、サブ機や臨時の代替スマホとしてなら十分イケそうかも? ところでSOYES7Sでは安定していたGmailのプッシュ受信ですが、Jelly ProにしてからHuawei P10のときと全く同じ状況に舞い戻った。(x_x) SOYES7SはAndorid5.1だったことから察すると、原因は6.0以降の省電力機能(Doze)であることは間違いなさげ。つーか、1日中スマホを頻繁に使用していればDozeの影響は受けにくいのかもしんないですが、待機時間が長くなるとDozeが災いしてGmailなどのプッシュ受信のリアルタイム性が損なわれてしまう。Dozeはスマホの省電力化には貢献するでしょうが、プッシュ系アプリ泣かせの一面もありますね。(´-ω-`) 更にAndroid7.0からは浅いDozeと深いDozeが導入されており、Dozeを完全に無効化することが困難になったようだ。ま、アプリのPriorityが「高」であれば、深いDozeモードでもプッシュ受信が可能らしいですが、残念ながらGoogleの公式GmailアプリはPriorityが「標準」であり、しかもサーバ側で固定されている設定なのでユーザー側でどーこーできる問題ではなさげ。(T_T) とゆーことで、最近のAndroidスマホではGmailをいつでもリアルタイムで受信するには自己流の対策が必要みたいですね。例えば定期的に画面をオンにしてDozeモード入りを防止したり、Heartbeatを変えてみたり、システム的にDozeを無効化する人もいるようですが、どれも一長一短と言った感じじじ。とりあえず主宰人はJelly Proでは「CosmoSai」というIMAP IDLEに対応したメールアプリでGmailをプッシュ受信させてます。Gmailの話が長くなってしまったので、Jelly Proについては後日じっくりご報告いたします。

  • 2018/04/17