サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(5月) Android/69.87% iOS/28.82% Other/1.31% (Netmarketshare調べ)


記事表示

割引サービスの罠には要注意?

0066.jpg近頃、キャリアのスマホが月額1980円~で使えるみたいな広告をよく見かけるようになった。巷ではMVNOは基本料や通信料金は安いものの、キャリアのように毎月の割引がないため端末代金が高くなるため、結局トータルの出費ははそんなに変わらないんぢゃねかという意見も多い。(;゚Д゚) てゆーことで実際にそこいらへんがどーなのか調べてみた。主宰人は現在はMVNOのIIJmioのみおふぉん(3GB)を月額1728円(税込)で利用している。通話料は別途加算されますけど、通話はほとんど使わないので大体毎月2000円以内に収まっている。一方、キャリア勢は様々なプランや割引サービスがあるので選択が難しいですが、よく調べてみるとアレとコレのプランの組み合わせは利用できないとか、ある条件でしか割引が適用されないとか、選べる端末が限られているとか、割引は最初の1年目だけとか、複雑な仕組みで縛りを掛けてることがあるので、自分の望むプランや割引サービスが利用できないことも多い。(´-ω-`) 因みに、みおふぉん(3GB)に最も近い料金プランでiPhone8(64GB)を新規2年契約で購入した場合、各キャリアの月額料金がいくらになるのかキャリアの公式サイトにある料金シミュレーションで比較してみた。ドコモはシンプルプランとベーシックパック3GBで5702円/月、auはピタットプランスーパーカケホ3GBが4838円/月ですが、2年目以降は5918円/月となるので、24ヶ月平均では5378円/月、SBは適当な3GBプランがない?のでスマ放題とデータ定額ミニ 2GBで計7020円/月。更にiPhone8(64GB)の代金(24回払い)は、ドコモが端末購入サポートで945円/月、auがアップグレードプログラムEXで2295円/月、SBが月月割で720円/月が加算される。一方、IIJmioの場合はAppleストアでシムフリ版iPhone8(64GB)を購入したとすると、3546円/月(一括85104円)となる。よって、最終的な合計額はドコモが6647円/月、auが7673円/月、SBが7740円/月、IIJmioが5274円/月となる。ま、音声通話系は多少条件が異なっているので単純比較はできませんけど、現状ではまだMVNOがキャリアよりも安価なのは事実のようですな。しかもMVNOユーザーならば端末は安い新古や中古品を買えばキャリア勢との月額料金差がさらに広がると思われ。やはり端末を如何に安く入手するかがMVNOユーザーにとってはカギですね。ま、月々2~3千円程度の料金差であれば、キャリアのサポート体制や回線品質、キャリアメール、独自のサービスなどのアドバンテージとトレードオフして高いキャリアを選ぶ人もいるかもしんないですが、そこらへんをあんまし気にしない人ならMVNOでもよかとかと。(^ω^)

  • 2018/05/27