サイトオカモトへようこそ

世界のスマホシェア(5月) Android/69.87% iOS/28.82% Other/1.31% (Netmarketshare調べ)


記事表示

WWDC18まとめ

0067.jpg本日、WWDC18の基調講演でiOS12、tvOS12、watchOS5、macOS10.14(Mojave)が発表された模様。今年はソフトウェアに重点を置いたイベントになると言われてた通り、ハード関連の発表は全くなかったようだ。一部の噂では新型iPad ProやMacBookやiPhoneSEが登場するのではないかと言われてましたけど、見事にハズれてますね。(^д^;) そーいえば、4月頃にロシアかなんかの認証機関にApple製品と思われるデバイスが複数登録されたとかで、1、2か月以内に発売されると言われてましたけど、アレは一体なんだったんだろか? やっぱ前例があるからと言って噂を鵜呑みにしてはいけない典型例と言えよう。主宰人的には新型iPhoneSEが気になってますが、WWDC18で発表されなかったとなると、毎年秋に行われる新型iPhone発表会で登場する可能性がありますが、最近の予想では今年の新型iPhoneは5.8インチ、6.1インチ、6.5インチの3モデルになるという説が有力のようなので小型のiPhoneSE後継機がラインナップに入るかどうか怪しい。(´-ω-`) てゆーか、昨年から新型SEは今年前半に出る出ると言われながら未だに登場してないし、ネットでは新型SEと言われるレンダリング画像やアクセサリ等は多数みられるものの、肝心要の実機やパーツレベルのリークがほとんどないのも気になることだ。マイナーチェンジ説とフルモデルチェンジ説の情報も錯綜している。もし新型SEがiPhoneXのようなノッチ付きベセルレスのデザインになるとしたら次期iPhoneは4モデルのラインナップになるハズ?ですが、そんなにたくさん一気に出せるのか???(´-ω-`)  ま、主宰人としては昨年のあの「iPhoneSEの悲劇」から復活し、まだまだ現役バリバリでSEを使っているので、すぐにでも新型SEが登場してくれないと困るわけではないですが、結局発売されなかったというシナリオだけはイヤよ。(^д^;) ところで、早くも開発者向けのiOS12ベータ版が公開されてますけど、iOS12の主な変更点はパフォーマンスの高速化、アニ文字関連の改良、グループFaceTime、ARKit2、メジャー計測アプリ追加、写真、News、株価アプリの刷新、Siriショートカット、おやすみモード改善、通知機能のグループ化、使い過ぎ防止機能など、ってことですが、NFCチップにフルアクセスできるようになる?件については基調講演の中では語られなかった? 主宰人的には特にインパクトある新機能もないし、ココ数日、脱獄界隈ではiOS11.3.1がイケそうな兆候がみられたようなので、そこいらへんの様子もみながらiOS12にするかしないか決めよと思ふ。(^ω^)

  • 2018/06/05